【Q&A】週末の過ごし方は仕事にどう影響する?

Q:仕事が忙しく、休日も次の週の仕事でやらなければならないことを考えて、気分的に休まりません。特にこれといった趣味もなく、休日はもっぱら寝たりダラダラ過ごしたりするだけなので、土日をはさんでも、なんだかスッキリしないのです…。

A:休日を翌週のためにきちんと休もう、という考えが素晴らしいですね!
休みをしっかりとる、ということが仕事にも健康的な生活にも大切だということは疑いようがありませんし、基本的には好きなように、自分が楽に感じるように休んでもらうのが一番いいと思いますが、効果的な休みかたについても知っておきたい気持ちもありますよね。

まず、睡眠時間についてです。休みの日にウイークデーより2時間以上寝だめしないと体がもたない…!という場合には、平日の睡眠時間が足りていないことが考えられます。
あまりにも眠る時間と起きる時間のサイクルが崩れてしまうと、体内時計が狂ってしまい、翌週の生活リズムが崩れ、調子の悪さに繋がる可能性があります。
休日にたくさん寝てしまう、という場合は、平日の睡眠をもう少し確保することをお勧めします。

上手に眠る方法については、こちらの資料がまとまっています。
厚生労働省-よく眠るための12の指針

さて、週末の過ごし方については、こんな研究があります。
友達や自分の大切な人と週末を過ごすことは、次の週の幸福感と仕事のパフォーマンスに良い影響があり、さらに、週末に自分の仕事についてポジティブに振り返ることは、次の週の疲労感や新しいことを学ぶ意欲に良い影響がある、という研究です。
(Fritz, Charlotte,Sonnentag, SabineJournal of Occupational Health Psychology, Vol 10(3), Jul 2005, 187-199)

もちろん、疲れているときに無理にひとに会う必要もありませんし、無理に仕事のことを考える必要もありません。…が、もし「することがないなぁ」「何をしようかなぁ」と迷っているなら、こころを許せる人と会ったり、今週自分が『できたこと』『挑戦したこと』をリストアップしてみるなど、ポジティブな振り返りをしてみるのもいいかもしれませんね。

PAGE TOP