感情をコントロールしたい、と願うときの動機

 

感情に関するご相談、たくさんお受けします。

 

 

ご相談者の記録を見ながら
ああそうか、と気づいたのは、

ご相談者がなんとかしなきゃ、と思って
ご相談にいらっしゃるときの動機には、

後悔」があるんですね。

あんなことするんじゃなかった、
でも、あの気持ちではそうするしかなかった、

もう、今度は同じことをしたくないけれど
でもあの感情の前では自分をコントロール
できないかもしれない

次は、どうしたらいいんだろう

そもそも、あんなに感情的にならないためには
どうしたらいいんだろう

強い感情、そのものが
苦しいという理由もありますが、

自分の行動を自分で責めて後悔してしまう、
それってとても切ないですね。

 

「感情と上手につきあえるようになりました」

というご相談者の顔を見ると、
私もとても嬉しくなります。

苦しい後悔が少しでも減ったら
とてもいいなぁ、と思うのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です